導入事例

株式会社インベスターズクラウド担当者様

株式会社インベスターズクラウド

「従業員の情報セキュリティリテラシーの底上げと更なる向上を」

※写真左:松園様 写真右:大木様

SecuoNEO導入前にどのような課題がありましたか?

課題について

大きく三つの課題がありました。
一つ目は、情報セキュリティ教育に対して、きちんと伝わったかどうか管理や評価が出来ていなかったことです。 社内外でセキュリティ事故が起こった時に、事故内容をまとめたものをIT部門の責任者が、各部門に通達し、教育を行っていました。 しかしながら、具体的な目標値もなく、ちゃんと伝わったかの管理や評価が出来ていませんでした。

二つ目は、事業で個人情報を取り扱うことが多く、モバイルデバイスやラップトップパソコンを常に持ち歩いているので、セキュリティ事故がいつ起きてもおかしくない状況だったことです。 そのため、セキュリティ教育をきちんと徹底して行う必要がありました。

三つ目は、IT部門が教育担当となりましたが、セキュリティ教育だけに時間を割くことができない状況だったことです。

SecuoNEOを導入することでどのような効果がありましたか?

導入効果について

教材が豊富に用意されているので、毎月情報セキュリティ教育を行う事ができ、社員のセキュリティ意識を高める事が出来ています。

スタッフの情報セキュリティリテラシーのレベルが様々だったので、リテラシーの低いところから、網羅している教材で、社員の情報セキュリティリテラシーレベルを底上げすることが出来ています。

特に携帯端末に対する教材が充実しているので、課題となっていたモバイルデバイスのセキュリティ事故を防止する事が出来ると考えています。

簡単にセキュリティ教育が出来るので、今後は新入社員教育でも教育を実施していこうと動いています。

SecuoNEOへの今後の期待を教えてください。

今後の期待について

情報セキュリティ教育の自動化や、教育の効果を更に高める仕組みを期待しています。

また、全従業員の情報セキュリティリテラシーの向上を図るため、アナリティクス機能を強化して、情報セキュリティリテラシーの低い部分を見える化して頂きたいです。

標的型攻撃の抜き打ちのテストなどを実施して、リテラシーの低い社員に重点的に教育を行うなどしていきたいと思っています。

また、情報セキュリティリテラシーが自社内だけではなく、他企業と比較して高いのか低いのかがわかるとより教育の価値が見えてくると思います。

会社概要

  • 会社について
  • 会社について

・会社名
  株式会社インベスターズクラウド

・本社所在地
  〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25-7F

・設立
  2006年1月23日

・従業員数
  289名(2016年12月末)​​​

・事業内容
  アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
  アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の企画
  ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
  不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営

・URL
  https://www.e-inv.co.jp/cp/company/