年間利用料半額でご提供!詳しくはこちら

マイナンバー研修

マイナンバー研修の重要性

マイナンバー制度は2016年01月01日から施行されている極めて新しい制度です。

そのため、従業員は「マイナンバーを会社に提出しても、管理をちゃんとしているのか心配だ。」
事業者は「会社として何をどう対応すれば良いのか全くわからない。」
ということが多いのが現状です。

現在は、マイナンバーを利用する場面は多くないため、研修を行い、
そこまでしっかりと対応をしなくてよいだろうと思っているかもしれません。

しかし、今誤った取り扱いやずさんな管理をしてしまうと、将来にどのような問題が発生するかわかりません。
それは、マイナンバー制度には下記の目的があるからです。

マイナンバー制度の目的

  • 行政の効率化
  • 国民の利便性の向上
  • 公平、公正な社会の実現

この三点が存在しており、今後この目的に向け、国としての対応が活発化していきます。

そのため、マイナンバー制度が施行されてあまり期間がたっていない今の段階から、
しっかりと従業員へ研修を行い、理解を深めさせ、事業者も適切な対応ができるように学習していくことが必要になるのです。

Secuo NEOを使うメリット

Secuo NEOを利用したマイナンバー研修では、制度の目的から、
事業者としてどのような対応が必要になるのか、といった基本的な事項について学習できます。

まだ、マイナンバーについての学習ができるeラーニングは少ないため、
Secuo NEOであれば追加費用を必要とせずに、基本事項の学習ができるのです。

また、従業員が、会社全体でこのような研修を行い、対応をしっかりしていることを
知ることができれば、安心してマイナンバーの管理を任せることができるため、
「会社に教えることで情報が流出してしまうかもしれない」という不信感を拭うこともできます。

まずは、会社全体で、「制度の内容を正確に理解して、対応をしっかりやっている。」
ということを従業員に知ってもらうためにも、ぜひご利用ください。