年間利用料半額でご提供!詳しくはこちら

個人情報保護

個人情報の保護について学習する重要性

現在は、世界中にインターネットが普及し、一般家庭や企業でコンピューターが当たり前にように使われる時代です。

そのため、情報の伝達がスムーズになりコンピューターとインターネットの環境さえそろっていれば、どんな個人も容易にデータを発信・受信できます。

また、ノートパソコンやスマートフォン、USBメモリといった大量なデータが入った媒体を持ち歩く機会が増加しています。

このような環境であるため、個人情報が入った媒体を紛失してしまったり、
適切な処理を行わず廃棄したために漏えいしてしまったり、
外部からの不正アクセスによりデータが盗まれる危険性が高まっています。

1回でも漏えいしてしまうと、次々と不特定多数の人の手にデータが渡り、回収は不可能になります。

このように、個人情報は極めて慎重に保護しなければならず、
どういった資産が個人情報に該当するのか、どのように保護していけば安全な運用/廃棄が
できるのかを学習することが必要になるのです。

また、保護に関する法律も整備されているため、これらはより注意して
取得・管理・運用する必要がございます。

Secuo NEOを使うメリット

Secuo NEOでは以下の項目に分けて個人情報の保護についての学習が行えます.

  • 個人情報保護【個人情報の取得・利用】
    個人情報とはなにか、また漏えいを防ぐためにどのように取得・利用すべきか注意すべき点について学習します。
  • 個人情報保護【個人情報の管理・廃棄・問い合わせ】
    個人情報の取り扱い方やデータを保護するための取り組みから、法律によりどのような行為が禁止されているのかを学習します。

こちらの研修では、個人情報の取得・利用/管理・廃棄・問い合わせといったように
場面ごとに学習できるようにしています。

それはこの研修がよく復習に使用される項目であるため、場面ごとに項目を分けることで、
必要なときに必要な項目を探しやすくなっているのです。